タグ別アーカイブ: 韓国時代劇

韓国時代劇歴史ドラマ事典 わ

王(ワン:왕)
王の漢語表現。朝鮮の固有語では王を「イムグム(임금)」という。
韓半島の歴代国家でも、中原(中国)の国家の国力が弱まっているときは、皇帝を称することもあったが、大体は冊封され臣下である王を称した。

王建(ワンゴン:왕건)

新羅(シルラ:신라)の次に成立した朝鮮半島の統一王朝高麗(コリョ:고려:918-1392)の始祖・太祖(テジョ:태조)
北朝鮮では最初の統一王朝は新羅ではなく高麗とされている。
ドラマにはチェ・スジョン(최수종)主演太祖 王建(テジョ ワンゴン:태조 왕건)がある。

王室(ワンシル:왕실)
王室のこと。冊封され中国皇帝の臣下であったため皇室ではない。

王世子(ワンセジャ:왕세자) 
世継ぎの御子。王太子。ここで注意したいのは冊封国である朝鮮は決して「皇」の字は使えないため、格下の「王」となる。そのため皇太子ではなく王太子・王世子となる。

王世孫(ワンセソン:왕세손)
世継ぎの孫。王太子の長男。上記同様「皇」の字は使えない。
王世孫として有名なのはイ・ビョンフン監督がドラマ化した、第21代王・英祖(ヨンジョ)の孫、第22代王イ・サン(正祖:チョンジョ)

当ページの短縮URL  http://kjidai.com/?p=164