タグ別アーカイブ: 韓国時代劇辞典う

韓国時代劇歴史ドラマ事典 う

医員(ウィウォン:의원)
医師と医生をあわせて言う言葉

義禁府(ウィグムブ:의금부)
王の命により重罪人を尋問する仕事を請けもった官庁。王族の犯罪や反逆罪・謀逆罪などの大罪などを扱った。

右議政(ウイジョン/ウウィジョン:우의정)
日本の右大臣に相当する重職。議政府(ウィジョンブ)に属した正一位。右相(ウサン:우상)とも。

議政府(ウィジョンブ:의정부)
現代の内閣に相当する行政府の最高機関。

議政府署事制(ウィジョンブソサジェ:의정부서사제)
建国当初から採用されている、六曹と王の間に議政府を挟んだ統治システム。
行き過ぎた王権強化を防ぐ狙いがあった反面、王権の弱体化も生じたため、第2代太宗および第7代世宗は六曹直啓制(ユクジョチッケジェ:육조직계제)を採用した。

医女(ウィニョ:의녀)
簡単な医術を習って内医院と恵民署で手伝いした女。後にだんだん妓生(芸者)と同じように待遇されて医妓とも呼ばれた。

外命婦(ウェミョンブ:외명부)
王宮外に住む王族・王の親戚の娘と妻および文武官の妻として夫の職品により封爵を受けた夫人を総じて呼ぶ

月台(ウォルデ:월대)
宮殿の正殿前などに1m程度の高さで設置されているテラス様の段台。

元子(ウォンジャ:원자)
まだ王世子(皇太子)に冊封されない王の長男

右相(ウサン:우상) →右議政

蔭叙(ウムソ:음서)
高官を歴任した人の子弟を科挙の合格外で登用すること。

羽林衛(ウリムウィ:우림위)
禁軍(クムグン:금군) 所属の一部隊。1492年(成宗23)に武芸に優れた庶孼(ソオル:서얼:庶子のこと)50人で構成された。1666年(顕宗7)に禁軍庁(금군청)の所属となった。

雲剣(ウンゴム:운검)
武班の二人が太刀(クンカル:큰칼)を持ち王の左右に立ち護衛した2品以上の一時的な官職。正式名称は別雲剣(ピョルンゴム:별운검)。中国の使者とともにする宴などの際に任命された。死六臣(サユクシン:사육신)の謀反の際の成三問(ソン・サンムン:성삼문)の父・成勝(ソンスン:성승)が有名。

雲従街(ウンジョンガ:운종가)
現在の鐘路4を中心とした一帯。六矣廛(ユギジョン:육의전)があり大市場が形成されていた。

恩率(ウンソル:은솔) 百済の十六官等の第三位。佐平・達率に続く三品官。

 

当ページの短縮URL  http://kjidai.com/?p=72