タグ別アーカイブ: ヨンウィジョン

韓国時代劇歴史ドラマ事典 よ

女真(ヨジン:여진)
北方の蛮族。女真人。世宗の時代に居留地を攻略して平安道・咸鏡道に組み入れたが、その後も度々衝突した。一七世紀に中国最後の王朝「清」を建国したのはこの民族。

遼東(ヨドン:요동)
遼東半島一帯の地域。高句麗の領土だった時期もあったが、朝鮮時代においては北方との位置づけだった。

與否 (ヨブ:여부)
間違いや疑いの余地。
王が臣下に是非を問う場合などに、「ヨブガイッケッスムニカ:여부가 있겠습니까/ヨブガイッケサオムニカ:여부가 있겠사옵니까:疑いの余地がありましょうか」と返答する。

龍顔(ヨンアン:ヨンガン:용안)
王の顔。성면(聖面), 성안(聖顔), 옥안(玉顔), 천안(天顔)とも。

領議政(ヨンウィジョン/ヨンイジョン:영의정)
議政府(ウィジョンブ)の最上位。正一品の品階。庶政を総括する最高の地位。

令監(ヨンガム:영감) ≒令公(ヨンゴン:영공) 従二品と正三品の堂上官(タンサングァン:당상관)を呼んだ言葉。
令監より上は大監(テガム:대감)

燕京(ヨンギョン:연경)
中国の北京のこと。昔の中国の王朝燕の首都だったことからこう呼ばれた。

領相(ヨンサン:영상)=領議政

営造司(ヨンジョサ:영조사)
工曹(コンジョ)に属する官署で、宮室・城池・庁舎・家屋・皮革・毛布などの管理事務を行った。

龍袍(ヨンポ:용포)
王の正服。正式には袞龍袍(コルリョンポ:곤룡포)という。
背中と肩に円形の補(ポ:보)と呼ばれる五爪龍(オジョリョン:오조룡)の刺繍を縫いつけてある、赤または黄の絹の服。
世子は四爪龍、世孫は三爪龍。

逆謀(ヨンモ:역모)
反逆を試みること。

恋慕(ヨンモ:연모)
恋い慕う心

龍涙(ヨンル:용루)
王の涙