ラブレイン挿入歌BGM

韓国の懐メロがふんだんに取り入れられているラブレイン(サランビ:사랑비:愛の雨)ですが、懐メロだけに情報が不足していて原曲を探すことができないという人も多いのではないかと思います。

というわけで、今回はそんなラブレインの挿入歌を特集します。

まずは、ドラマの一番最初のシーンでキム・チャンモ役ソ・イングクが歌っていた曲です。

僕達の話(ウリドゥレ イヤギ:우리들의 이야기) – ユン・ヒョンジュ(윤형주)

下のソ・イングクの透明感のある歌唱と違って素朴ですね!

 

続いてよく使われている挿入歌。正式にOSTになっているようです。

その子と僕とは(クエワ ナラヌン:그 애와 나랑은) – イ・ジョンヒ(이장희)

S.Jin (에스진)のバージョンと原曲もかなり感じが違いますね。

 

第4話でチャンモが歌った禁止曲です。これを歌ったために警察に追われる羽目に。

鯨とり(コレサニャン:고래사냥) – ソン・チャンシク(송창식)

この人の歌には当時禁止曲に指定されてた歌が多いと、インタビューで語っていました。瑕疵が反体制を連想させるのです。

 

オマケ

以前も紹介したハナの着歌パダラ パダラ チュクチュクチュクチュク(받아라 받아라 쭉쭉쭉쭉:受けろ 受けろ スグスグスグスグ)です。

 

今は楽器を使わないプログラミングだけの安っぽい音のK-POPが蔓延していますが、古き良き韓国の歌を掘り起こすのもよさそうですね。歌詞がシンプルでわかりやすいのもありますが、日本のフォークともまた違っていて、比較対象とするのも面白そうです。

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=247