ラブレイン視聴率第6話 またまた微増

ラブレイン第6話の視聴率速報が出ました。またまた微増で一応過去最高です。

韓国ドラマの視聴率調査でお馴染みのAGBニールセンの速報によると、KBS2で放送されている月火ドラマ・ラブレイン(サランビ:사랑비:愛の雨)の視聴率が0.5%アップして5.9%でした。

ラブレインの視聴率推移は第1話5.8%、第2話5.2%、第3話4.4%、第4話5.3%、第5話5.4%です。

同時間帯のMBCの光と影(ピッグァ クリムジャ:빛과 그림자)は24.1%と2.2%アップしました。ラブレインと同じく少女時代のユリが出演しているSBSのファッション王(ペション ワン:패션 왕)は9.7%と、前回より0.7%アップしました。

光と影の一人勝ちですね。なんてったて視聴率男、キムタックのパパやホジュンでお馴染みのチョン・グァンリョル(전광렬)氏が出てますので、おばさま層の支持で揺らがないでしょうね。どうやらこのまま推移しそうです。

チョン・グァンリョル氏のようなベテランは少々難のある脚本でも、その演技力と存在感からくる安心感を視聴者に与えることで数字を獲得することができますが、演技に厳しい韓国ではラブレインの若い二人はまだまだ役者不足といったところです。

ラブレインの最後の切り札は大人のユニ役のイ・ミスク氏ですが、彼女の投入でも数字が上がらない場合には、厳しさは続くことになりそうです。

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=206