ラブレイン視聴率第5話 微上昇

ラブレイン第5話の視聴率速報が出ました。微上昇です。

韓国ドラマの視聴率調査でお馴染みのAGBニールセンの速報によると、KBS2で放送されている月火ドラマ・ラブレイン(サランビ:사랑비:愛の雨)の視聴率が0.1%アップして5.4%でした。

ラブレインの視聴率推移は第1話5.8%、第2話5.2%、第3話4.4%、第4話5.3%です。

同時間帯のMBCの光と影(ピッグァ クリムジャ:빛과 그림자)は21.9%と1.9%ダウンしました。ラブレインと同じく少女時代のユリが出演しているSBSのファッション王(ペション ワン:패션 왕)は9.0%と、前回より1.4%ダウンしました。

先週に比べて同時間帯の作品がかなり視聴率を下げた中、微上昇ながらもアップしていることは、相対的には良い兆候ですが、それでもまだ5% 台です。ひょっとするとジャンプするかなとも思っていましたが、まだ何かが足りないようですね。

さいしょに「日本への輸出用」という韓国ではかなりのマイナスイメージが付いてしまったことも原因かもしれません。今回フランスから日本にやってきているイナがちょこっと出てきましたが、イナとユニの大人の恋愛事情が中年視聴者を呼び込むと事情が変わってくるのかもしれませんね。

それにしても、日韓ともにガールズグループのセンターは単体では数字が取れませんね~。残念な共通点として韓国で話題に登っています。

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=191