ラブレイン視聴率グラフ1話~8話 競合含む

ラブレイン(サランビ:사랑비:愛の雨)の視聴率をグラフ化してみました。

こうしてみると同時間帯の競合ドラマとの差異がよくわかりますね。

そして、月曜日より火曜日のほうが視聴率が高くなることもよくわかります。どちらかというと月曜日のほうが何かと用事がありますものね。

視聴率グラフ

ラブレインの視聴率については、前週までのドリームハイ2の最終回の視聴率6.6%を引きずってスタートすることもあって低調が予想されていましたが、そのまま推移するというよりは下降してしまったことは予想外でした。

光と影は中年層の視聴者が多いため、ラブレインの1話から4話とバッティングしていましたが、光と影側から見ると全く影響なしだったようです。

ファッション王はユナと同じ少女時代のユリと、若手女優の中では演技力に定評があるシン・セギョンが出演しているため、若年層の視聴者とバッティングしていますが、これまた影響なしといった感じで10%前後の視聴率をキープしています。

ここまで動きのない視聴率バランスも珍しいですね。強いて言えばファッション王が週内2回目の4/17の放送で視聴率を落としているところです。ひょっとするとラブレインとの差が縮まっていく可能性があります。その差が3.2%ですので、1.6%の視聴者が浮気をすると並ぶわけです。

ドラマの内容ともども、今後の視聴率の動向も注視したいですね!

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=251