ラブレイン第7話 再会

ラブレイン第7話を見ました。

ジュンとハナについてはなんとなく先が読めているというか、結論に向かってどの道を通るのか が違うだけのような気がしてイマイチはらはら感がないのですが、イナとユニのオトナの恋については展開がわからない分引きこまれてしまいます。

ラブレイン第7話では、彼らが再会するのか? 再会するならどのようにするのか、そこに興味が向いていました。

ストーリー展開を注視しつつ「ハナとイナが出会って、あまりにも当時のユニに似ていて驚き、その後再開を果たすのか?」「それとも、その逆?」というように、推論も踏まえて見ていました。

道路を挟んで対峙する二人。突然の雨に傘をさすユニ。横断歩道ですれ違う時には気が付かないに違いないとも思いつつも、超一流の画家でもあるイナの物体に対する認証力は並のものじゃないはずとも思い、あの場面を見ていました。

結果的には後者で、イナは黄色い傘をさす女性がユニであることに気が付きましたね。そして、道路の反対側から彼女を見失わないように走りつつ追い、再度道路を渡り雨に打たれずぶ濡れになりながら彼女の前に立ちます。

「マッスムニカ?맞습니까?(あなた)ですか?」

ラブレインを見ているボクの目にもサランビ(사랑비)がネリョオネヨ・・・

明日はいったいどんな展開になるのでしょう?見逃せません!

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=219