ラブレイン 愛の雨 キャスト・登場人物

ラブレイン/愛の雨(サランビ:사랑비)のキャスト・登場人物紹介です。

ドラマの進行状況に応じて随時追加していきます。

 

 

 

チャン・グンソク

1970年代のソ・イナ(서인하)役  チャン・グンソク(장근석)

彼女が落としていった日記帳を、胸をふるわせ読み終えた夜。すでにボクの20代は彼女で満ちていた・・・

韓国大学に通う美大生。23歳。モネの絵のように柔らかい顔。日差しのようなほほ笑み。

天才と呼ばれるほど優れた画力を持ち、趣味というには、あまりにも優れた作詞作曲の能力まで持ち合わせている。しかも、上流階級の御曹司。 「不公平」という言葉は彼のために存在しているといってもいい。そんな彼は、女子学生の愛を一心に受けているが、当の本人は全く関心がない。

 

ユナ

1970年代の김윤희(キム・ユニ)役  ユナ(윤아)

美大の前にあるベンチ、かすみ草の花束、その日降った雨、一緒に見た夕焼け、幸せだった浜辺。そして彼と共に過ごした21歳の春・夏。私を幸せにしてくれたもの・・・

韓国大学に通う家政科生。

長いストレート、白い肌、ひらひらのワンピースと白い靴下。ユニは地味で清楚な容姿。笑みを形作る大きな瞳、長い髪に得も言われぬ笑みが・・・歌の中に出てくるだけのような美しい彼女。
良い家庭環境できれいに育ったようなイメージだが、幼い頃両親を亡くし祖母の手で育った。
豊かでないため色々なアルバイトをしている。そのため、同じ年齢の友達のように音楽喫茶店に行って音楽を楽しんだり、男性と会ったりするのは、自分には贅沢なことだと思う。
ユニが胸の内を打ち明けるのは、彼女の日記に対してだけだ。

 

ラブレイン003

イ・ドンウク(이동욱:23歳)役 韓国大学医学科生 キム・シフ(김시후) 1970年代 

「私はめぼしをつけて千人を越える女性たちに会った。けれど、愛を感じたのはたった一回だけだった。」

ドンウクがよく愛用しているエルビス·プレスリーの言葉だ。たった一度の愛のためにではなく、千人を越える女性たちに会うための詭弁だ。千人を越える女性たちに会っても、三千人の宮女を抱えた百済の義慈王の逸話を堂々と話すドンウク。しかし、女性たちは彼を憎むことができない。
“音楽喫茶セラヴィ”の人気DJ。爽やかなルックスに気の利いた話術でセラヴィ3人衆のうちのカサノバだ。千人を越える女性たちに会おうとしたイ・ドンウク。愛という感情を芽生えさせてくれた母にも似たユニに出会う。

 

ラブレイン004

1970年代のペク・ヘジョン(백혜정:21歳)役 韓国大学家政科生 ソン・ウンソ(손은서)

有名な画家の中に自分の妻だけ描く画家がいるって。私はイナさんが必ず私の絵を描いてくれるようにさせるわ!

裕福な家庭の一人娘として何不自由なく育ったために自己中心的ではあるがしっかりした性格が魅力的。
当時最高の女優だったナタリー・ウッドに似た彼女は、ボブに白いリボン、腰のくびれを強調したワンピース スタイルで多くの男子学生らの心をときめかせる韓国大のミューズだ。

“音楽喫茶セラヴィ”の得意客でありドンウクの親しい後輩として、イナ・チャンモとも共に足しげく通う。 おかげですべての女子学生らの憧れの対象だ。

イナの視線の終着点に自分がいたかった。完全に自分のものにしたかった。

 

ラブレイン005

1970年代のキム・チャンモ(김창모)役   韓国大学法学科 ソ・イングク(서인국)

カンチョンという田舎の村出身。韓国大に合格した日、地方首長の郡守までやってきて村の自慢だと激励までした。

村の年配者と両親の歓送を受けてソウルに留学に出た日、チャンモの手に持たせていたものは本ではなくギターだった。

貧しい暮らしに下宿費もまともに出せずイナに頼って生きる彼が毎日出勤する所は他でもない、その地域のギター歌手生産工場の”音楽喫茶セラヴィ”だ。
容貌も突出してなく貧しいチャンモだが、彼のギターと歌を聞いた女性たちは彼の虜にならないはずがない!

※スーパースターK出身で演技初挑戦。

 

ラブレイン006

1970年代のファン・インスク(황인숙)役 韓国大学家政科生 ファン・ボラ(황보라)

金持ちの家一人娘で分別がない。口数が多く人を傷つけたりするが悪意はない。

ヘジョンと同じ科の友人で最初は美大のモンゴメリー・クリフトことイナが好きだったが、ヘジョンがセッティングしたコンパに出てチャンモとパートナーとなる。

チャンモを見れば見るほどチャンモのやぼったい魅力が目に映る。 偶然チャンモの腹筋を見た瞬間…恋に落ちてしまった。

 

★ 2012年

2012gunソ・ジュン(서준:29歳:フォトグラファー)役 チャン・グンソク(장근석) 一人二役(2012年)

オレはオレだ。誰もオレを侵犯することができない。けれど、すでにオレは君だ。

イナのの息子。ユニークな作品と淡麗な容姿で無敵のフォトグラファー。世に二人といない王子病。
自分だけが正しく自分だけ一番優秀。他人の視線なんて気にしない。誰にでも直接的で、誰にでも無差別的な毒舌の大家。
けれど、皮肉なことに彼が撮った写真の中の人物は、あまりにも美しく表現される。ジュンの愛も自分勝手だ。業界でも評判の浮気者。
人が彼に付けたキャッチフレーズは「3秒後に口説く」彼が女性を口説くときの言葉は「オレは愛を信じていない。オレの父親は初恋を忘れられず苦しがっている。母も不幸だったし… オレはそのような恋はしたくない。けれど、これは偽りを装った苦しい姿だ。
そんな彼がファッションフォトの撮影のため日本に渡り、ジュンの常識では到底予測不可能な女性ハナに会う。自身のファッション感覚では対抗できないハナのボーイッシュなファッション。
一言も負けない話術!ところがファインダーを通じて彼だけの視線でハナを見た瞬間、純粋なハナの顔にいつのまにか心臓が故障したかのように狂ったように突き進んでしまう。
到底信じられないと、どうにかして否定してみるものの、すでにハナと出会ってしまったことから、生活も感情もごちゃ混ぜになってしまった。

 

2012yuna

 チョン・ハナ(정하나:24歳:大学院生:ガーデナー)  ユナ(윤아) 一人二役(2012年)

樹木も愛すればよく育つ。

私の心の中にある木がこんなに大きく育っていたことを知らなかった。もう木がとても大きくなってしまって、隠すことができない。ユニがアメリカで出会った留学生チョン・シホンとユニとの間にできた娘。明るくて柔和でおしゃべりな女性。
日本の農科大学でガーデニングを専攻した。植物と心が通じると信じるハナは、病気の植物に話しかけたり、歌を歌ってたりして人々を驚かせたりもする。けれど、ハナを知れば知るほど、彼女の元気な魅力にますます魅了される。彼女のおしゃべりでまっすぐな性格は、周囲の人々まで気持ち良くさせる力を持っている。いつも笑顔で肯定のパワーを絶えず出している。彼女はまるで都市に来たアルプスの少女ハイジのような存在で、ジュンやソノ達ホワイトガーデンの人たちに新鮮な風となる。いつも胸の中の初恋を抱いて生きる母ユニのために、その初恋を探しだそうと決心する。母の初恋に出会うためにテソンと北海道まで行くことになる。そこで、ワガママ大魔王ソ・ジュンに会う。
ハナの顔や服装を見てやぼったいと毒舌を浴びせ、事あるごとに文句をつける。生まれた時から泣く代わりに毒舌していたような男、ソ・ジュン。
彼に会ってからハナの静かな日常が騒々しくなる。24歳、一つの初恋が始まろうとしている。

 

2012ks

イ・ソノ(이선호:29歳:医師) キム・シフ(김시후) 一人二役(2012年)

ドンウクの息子でソ・ジュンの幼なじみ。

ベビーヘアに丸いメガネフレーム、財布にいつもアメやクッキーを入れて持って歩く、どこかけだるくて可愛い感じを漂わせて。

艶がないジュンの唯一の友人だ。 ジュンとは違って暖かい性格でジュンによって傷ついた人達を慰めるのが彼の役割だった。

1年前、彼が夢見たカフェ型病院を開院した。
冷たくて入ることさえ躊躇する病院の代わりに、暖かくて誰でも簡単に立ち寄って自身の話ができる町医者。ある人はカフェとして、またある人は病院として、ソノの病院を訪問する。
単純に病気を治療するだけの医者ではなく、人の心を推し量ることができる医者になりたかったソノ。

診療時間外の彼の主なスケジュールは寝ること。眠りから覚めればおもちゃの組み立てに熱中する。 このような彼を医者と思う人は誰もいない。かえって世話してあげなければと思わせる、医師なのに頼りない男、ソノ。

そして、ある日突然ホワイトガーデンに飛び込んできたチョン・ハナという女性に会う。
一緒に病院の庭を育てていきながら、二人は急速に近づく。ハナといれば気分が良い。彼女を今以上の笑顔にしたい。

 

2012年のキム・ユニ(김윤희:53歳:樹木治療師)役  イ・ミスク(이미숙)

32年前、親戚がいるアメリカに逃げるよう去り、イナと別れた。アメリカに定住し大学に通ったユニは、ガーデニングを学ぶために来た留学生シホンに会った。久しく友人として過ごしていたが、祖母が亡くなった後、結局シホンのプロポーズを受け、夫について韓国に戻る。

そして今、自身のすべてと言っていいハナを産んだ。
ハナが幼い頃、夫を失い一人でハナを育てた。両親がイない環境で育ったユニなので、娘ハナにはりりしく素敵な母になってあげたかった。 ハナが人生の全部であるように生きてきた。ところが、32年ぶりに初恋の人イナと再会する。

すべて過ぎ去った思い出… そのように思い日々を過ごすも、昔のように彼をくるおしく思う…彼の顔をもう一度見つめたかった…

 

2012年のソ・イナ(서인하:55歳の美大教授)役 チョン・ジニョン(정진영)

ジュンの父で韓国大学の美大専任教授。32年前、ユニを見送って絶望感に陥っている時、彼のそばにヘジョンがいた。そのようにヘジョンと結婚し、10年余り結婚生活を継続したが結局、ジュンが10才になった年に離婚した。

常にユニ忘れることはできなかった。嘘をつくことができず、小さな感情も顔でてしまう。醜い自身のために傷ついた人々に贖罪しながら静かに生きていたった。ところが、50を越えた今、初恋の相手ユニと再会する。相変らず清楚で美しいその姿そのままで現れたユニ。利己的と言われても構わない。もう二度と離したくない。

 

2012年のペク・ヘジョン(백혜정:53歳ウィリュブレンドゥCEO)

国内で五指に入るJファッションの女性社長。なんとっきなと結婚し子をもうけるも、ユニのことを消し去れないイナと、ジュンが10歳のときに離婚した。けれど、今もまだイナのそばにありたいと思っている。

その後、父の事業を受け継ぎ会社を育てることに注力して生きてきた。息子ジュンに愛をあたえる母でいたかったが、自身を嫌う息子に近寄るのが難しく、二人の関係は日々冷え切っていった。若い頃のイナに瓜二つの息子を見るときは胸が痛む。そのようなヘジョンはイナげとユニが再開したと耳にする。ヘジョンはなんとしても二人の邪魔したい。

 

2012osチョ・ス(조수) ジュンのアシスタント(26歳)役  オ・スンユン(오승윤)

ジュンが凍てつくような性格でアクシデントを起こすたびに事後処理を行う順のの影のようなアシスタント。

優しくて純真でジュンがどんなに悪態をついても滝行を行う者のように黙々と耐える。けれど、あとで一人こっそりとジュンにぶつくさ言ってては、ジュンの返り討ちにあう。そんな反復人生。 特有の明るさが武器だ。 ※「助手(チョス)」という単語と同じ名前

 

2012kyハン・テソン(한태성:30歳:ガーデナー)役 キム・ユングァン(김영광)

ハナの同じ課の先輩。ハナとチャンスといつも行動を共にし農科大3人衆と呼ばれる。ハナが長い間片思いしている相手。

寡黙で正直、男らしい性格。長身で鍛えた体を持ち、スポーツマン風。

樹木園を所有しているチアムリゾート社長の息子で裕福に育ったが、気さくな性格のためまわりでは彼が金持ちの息子だとわからない。ハナとチャンスにも自身の背景を話したことがない。

チャンスチャンス(장수:24歳:ハナの親友)

ハナの同じ課の親友。テソンと共にハナと仲がいい。ぽっちゃり体型で体に似あって食べる量もすごい!おいしいものだけあれば幸せになれるという可愛い食いしん坊。それでも友人のためになら食べるのもしばらく我慢できる義理深い人。

 

kih

2012年のイ・ドンウク(이동욱:55歳 医師)役 クォン・イナ(권인하)

歳月が流れ、彼もかつてのような浮気者ではなかったし、1人の女性に出会い息子ソノと娘ミホを得た。
相変らずイナ・チャンモ・ヘジョンと連絡を取り合う仲。幸せな生活を送っている。

そんな中、イナとユニが再会した事実を知ることになり、今度は自身が彼ら愛の証人になろうとする。

 

psy

イ・ミホ(이미호:24歳 モデル)役 パク・セヨン(박세영)

わたしが世界の中心。どこの誰もわたしの座を奪えない!

ドンウクの娘でソノの妹。気むずかしいジュンに認められた実力派モデルで、仕事の上ではジュンのミューズだ。

小顔に長い手足、持って生まれた黄金比を生かしTV・雑誌・ランウェーなどで活躍中。

その人気に遜色なく王女だと思っている。(韓国では公主病という) 周囲は誰でもミホに合わせなければならない。 そんな彼女に礼儀が欠けているのは言うまでもない。

幼い時から兄ソノをチョロチョロ追いかけジュンとも自然に出会った。 礼儀を欠いて冷たいジュンだがミホは彼を慕った。 時々見せるジュンの微笑がいい。

今までは兄たちの愛を自身が一人占めしてきたのに日本から帰ってきたやぼったいハナのためにその場を奪われてしまった。
ソノはもちろん、クールなジュンまで彼女に徐々に溶けていきつつあるじゃない!
ハナにだけはジュンを絶対奪われたくない!

 

sjhインソン(인성:26歳:ゼネラルドクターのアルバイト) シン・ジホ(신지호)

ソノの大学の後輩。医大生だがゼネラルドクターに来てなぜかカフェ店員となった。クールな性格の持ち主。好き嫌いがはっきりしている。笑顔で堂々と嫌な事を言うのが得意。

 

パク・ジイル:右2012年のキム・チャンモ(김창모:55歳:喫茶セラヴィのマスター)役 パク・ジイル(박지일)

右側です(左はソ・イングク)

 

 

ktg北海道でのモデル役 カン・テギョン(강태경)

 

 

 

 

ク・ウネスタジオモデル役 ク・ウネ(구은애)

 

 

 

 

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=12