チャン・グンソクのカメラ

ラブレインでチャン・グンソク演じるソ・ジュンはフォトグラファーです。

その彼が手にしているのがキヤノンの未発売モデルのデジタル一眼レフカメラEOS-1D Xです。

女子はあまりカメラの機種に詳しくない人が多いので、値段の検討はつきにくいかもしれませんが、実売でレンズ無しのカメラ本体が60万円前後になるのだとか。レンズを入れると80万円ぐらいです(汗)

love04

写真でメーカー名のCanonCanになってるのは、皆さんも御存知のように、間接広告の規制が厳しいから。でも、ストラップにはバッチリCanonの文字が入ってますよね~(笑)

love031dxちなみに、このレンズはEF300mm F4L IS USMというものだそうで、望遠レンズなので人を撮影するのには向かないのだとか。

当ブログの看板のようなシチュエーションでは、顔面写真になっちゃうぐらいなんだそうです(笑)

それにしても、キヤノンがこのカメラを投入して、ファンのみんながこぞってどう愛でるをかっちゃうなんてことはなさそうですよね?

そう考えるとユナがコンパクトカメラを持っていたほうが良かったのかもしれませんが、プロフォトグラファー設定に日本のカメラが使われることがちょっと嬉しいですね!

ちなみに、このカメラは予約販売中です。よろしかったら価格の確認をしてみてください。

知っていても驚きです!

 

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=57