オムカレー食べてきました!

前々回の記事で唯我独尊の富良野オムカレーが広島三越の三越 春の大北海道展に出店しているとか書きました。

昨日は時間があったので、お昼に立ち寄ってイートインコーナーで食べてきました。

オムカレー

「チャン・グンソクと少女時代のユナ主演の韓国ドラマラブレインにでた」などの、それらしい謳い文句の掲示もなく、ただただ富良野の名物としてお店が出ていました。

注文したのはドラマのシーンに出てきたオムソーセージカレーは1451円。1円はオマケで実際には1450円でした。

写真のようにソーセージ・チーズ入りオムレツ・サフランライス・サラダ・ポテトがワンプレートに乗っています。カレーは色でもわかるようにターメリック臭はしません。野菜などの具は完全に溶けたタイプで甘めなのですが、後味はピリッと辛く、食べ進めるほど辛味が増す感じです。

ソーセージは美味しかったです。ちょっとぬるかったのが残念ですが、焼きたてならもっと美味しかったでしょう。

問題はオムレツ。単体なら美味しいと思います。けれど、カレー自体、パンチがある濃厚なタイプではないので、オムレツがあるとまろやかになりすぎるきらいがあります。もっとも、個人的に卵料理がそんなに好きな方ではないので、好きな方は問題なしなのでしょうが、オムレツ無しのほうがすっきりとカレーを味わえると思いました。

ちなみに、ドラマでも「おかわりはルルルーと行ってください」と言ってましたが、さすがに現地ではないので、「ルーが足りない時にはおかわりできますのでおっしゃってください」というシンプルな説明でした。先述のようにオムレツでまろやかになりすぎたため、しっかりとルーのおかわりを頼みました(笑)

それにしても、ドラマを地上波放送したら、物産展はパニック状態でしょうね。それでなくても広島では北海道物産展は1・2を争う集客コンテンツです。今回、それなりに余裕のある状態で食べることができたのは幸いでした。現地にも行ってみたいところですが、この夏は観光客の急増できっとパニックでしょうね(笑)

当ページの短縮URL

http://kjidai.com/loverain/?p=211